手遅れになる前にご相談ください

3ヶ月という期限

財産より借金が多い場合、相続の放棄手続きをします。期限は3ヶ月です。借金を背負い込まないために、今すぐ弁護士にご相談ください。

1年という期限

遺言によって、もらえる財産が少なくされた場合、遺留分減殺請求をします。期限は1年になります。すぐに弁護士に相談して、自分の遺留分を守りましょう。

遺産分割協議をスムーズに

こじれてからでは遺産分割協議は大変です。そうなる前に弁護士にご相談ください。

tel_160425

弁護士に依頼すると相続分が増えます

資産評価で相続分を増やす

実勢価格を基準にして資産評価をすれば、相続分を増やせます。

借地には大変な価値があります!ご存じですか?

借地権には所有権の6~7割の価値があります。5,000万円の土地を借りているのであれば、3,000~3,500万円で買い取ってもらえるのです。相続のときに忘れないでください。

隠し財産は見つけられる!

株券、銀行預金、生命保険などをこっそり隠されてしまうケースがよくあります。弁護士に調査を依頼すれば、隠し財産を洗い出せます

あなたにも相続権があるかもしれません

相続権があるのは誰?

妻・夫は常に、血族は子→親→兄弟姉妹の順で相続します。

第1順位 子または祖父母 妻・夫
第2順位 親または祖父母 妻・夫
第3順位 兄弟姉妹または甥姪 妻・夫
そして、子・親・兄弟姉妹がすでに亡くなっている場合、それぞれ、孫・祖父母・甥(おい)・姪(めい)が代わりに相続します。この点を忘れずに!弁護士があなたに相続権があるかお調べします。

family02

平間法律事務所3つの強み

年中無休の無料電話法律相談

無料の電話相談を年中無休で受け付けております。弁護士直通の電話相談は「不安だったところが解決した!」「専門家の意見が聞けて良かった!」などと評判です。契約を強いることは決してありません。

地方出張も承っておりますので、どこにお住まいの方でもお気軽にご相談ください。

メールによる無料法律相談

多忙により電話での相談が難しい方には、メールでの相談も受け付けております。順番に返信させていただきますので、お気軽にご利用ください。

日本全国へ出張します

平間法律事務所は日本全国の案件を扱っております。全国どこにお住まい方でも、まずは電話かメールでご相談ください。出張相談にももちろん対応しております。

tel_160425

遺産相続コラム

名寄帳とは

名寄帳とは 名寄帳とはなにかご存知ですか。名寄帳とは、所有者ごとに土地・家屋の評価額、税額、課税標準額、地目、地積等が記載されている一覧表です。簡単にいうと、その人が持っている不動産の一覧表のことで、…

さらに読む

死亡保険金受取人について

外国税額控除ってなんですか 外国税額控除というのを聞いたことがありますか。税金は国を支える大切なものであるとはいえ、節約できるものなら節約したいものですよね。外国税額控除とは、国際的な二重課税を調整す…

さらに読む

名寄帳の取得について

家族が亡くなって相続がおこったけれども、不動産がどれだけあるのかよくわからない。そんなときどうすればいいかご存知ですか。被相続人名義の不動産の所在が明らかなときには、管轄の法務局で当該不動産の登記簿謄…

さらに読む

相続放棄申述書について

相続放棄申述書ってなんですか 相続放棄というのを知っていますか。相続放棄をすると、法定相続人であってもはじめから相続人でなかったこととなります。では、なぜ相続放棄という制度が認められているのでしょうか…

さらに読む

準確定申告の記載例

確定申告と準確定申告 確定申告とは、税金に関する大切な申告手続です。被相続人が死亡した場合、亡くなったひとは確定申告ができません。そこで相続人が代わりに確定申告をすることとなりますが、これを準確定申告…

さらに読む

年金受給者の準確定申告について

準確定申告をしなくてはいけない可能性 年金受給者が亡くなった場合、準確定申告をしなくてはいけない可能性があります。準確定申告とは、確定申告をする必要があるひとが亡くなった場合に、亡くなったひとの代わり…

さらに読む